【2017年版】グランツーリスモ6 アップデートエラーからのアップデートできたお話

以前、GT6のオンラインアップデートに失敗し、身動きが取れなくなったところからの復旧方法を記事にしましたが、この正月にまとまった時間が取れたため、最新版へのアップデートにトライしてみましたので、報告します。

 

(人間って忘れやすい生き物ですね。以前自分で書いた記事に助けられました。。笑)

 

toolboxmeet.hatenablog.com

 

アップデートできない原因は複数ある?!

f:id:ToolBoxMeet:20170113151454p:plain 

皆さんもこの画面に何度となく苦しめられたことでしょう。

当然かもしれませんが、アップデートできない理由は、各自の条件(アップデート通信環境、PSの機種、既存のバージョン、ディスク版 or D/L版、等)によるものだそうです。

 

当方の環境は

・通信環境:NTT光

・PS機種:CECH-4200B(250GB)

・既存のバージョン:1.0

・ゲームソース:ディスク版

 

 PlayStation3 スターターパック グランツーリスモ6同梱版を購入後、つるしで遊んでいたものです。

 

まず試したのは、通常通りのアップデートを実家の光回線高速通信環境で試しました。

結果は、、

 

 

 

 

 

f:id:ToolBoxMeet:20170113151454p:plain

 

状況変わらずで、ダメでした。。

 

次に、ゲームデータのキャッシュが溜まっているのか?

ということで、前回よろしく、PS3本体のセーフモードにて、

3.ファイルシステムの修復

4.データベースの再構築

5.PS3™の初期化

を順に試みました。

f:id:ToolBoxMeet:20160915130309p:plain

 

 

 

 

 

 

が、やはり状況変わらずで、ダメでした。。

 

 

 

ここまでくると、半ばもうヤケですね。

元々は、与えられたスペックでアップデートできないなんておかしいだろ!と思っていたのですが、多少の出費は厭わないという気持ちになってきて、、

 

SSDの換装を考えることにしました。

 

 しかしまぁSSDも安くなりましたね。

10000円以下で、十分な容量のものを購入できるようになったわけですから、これでアップデート出来なくでも、HDDより起動やロードが早くなることを期待して、納得して仕入れてみました。

 

 

結果としてはビンゴ!!

nyanto.net

SSDへの換装は上記を参考にしましたが、HDDへのアクセスが機種によって少し異なります。)

 

HDDからSSDに換装し、システムデータのインストール、セーブデータのコピーを行った後に、いつも通りアップデートを試みると、いつもと違う挙動が、、

 

HDDと違ってか、読み書き速度が速いために、動作に不安感がなく、何事もキビキビと進みます。

 

そして、、

 

 

アップデート成功し、Versionが、1.21

 

車種も、コースも、機能もいろいろと追加されましたので、これでまたしばらく遊べそうです^^