マレーシアの電脳街、PLAZA LOW YAT に潜入!!

 f:id:ToolBoxMeet:20150125172940j:plain

全国5000万人の電脳街ファンの皆さん、コンニチハ!!

普通の観光名所巡りも一通り済ませ、「あれ、意外と見るとこなくね?」と思った皆さん、コンニチハ。。

先日、マレーシア・クアラルンプールの秋葉原、PLAZA LOW YATに潜入してきましたので、レポートします。

PLAZA LOW YATについて

PLAZA LOW YATは、クアラルンプールの中心街、Bukit Bintang(ブキッ ビンタン)駅近くにある電子製品を中心に取り扱う店が集まった電脳ビルです。日本の秋葉原が1つのビル内に収まっているとイメージして頂ければ、いいかと思います。

今回はここで、興味のあったモノを何点か、購入しましたが、価格をローカルの友人(ガジェット大好き)や、滞在先のショッピングモールの携帯屋のニーチャンに伝えてみたところ、

それは安すぎるやろ!!

と、ビビっていましたので、ガジェットの類を購入するなら、クアラルンプールではここ一択でしょう。

ほかもいろいろ見ましたが、取扱点数、価格共に、Plaza low yatがずば抜けています。

ローカルの友人たちは、なぜここまで買いに来ないのかが、不思議でたまりません。

私は、滞在場所からの主要アクセス駅が、KLセントラル駅(KLIAからの玄関駅でもあります)だったので、KLセントラル駅から、モノレールに乗って、IMBI駅で下車し、歩いてすぐ到着しました。

 

ビルの構成と、おすすめの周り方は??

この電脳ビルは、地上6階建ての地下2階建てという構成で、地下2階はフードコートのようになっていましたので、実質地上部分がガジェットショップになっています。

最上階に大きなPCスマホアクセサリショップがありますので、ゆっくりと色々見たい方におすすめです。

 

おすすめの買い物方法

全店舗を、ほとんどくまなくチェックして回りましたが、イチイチ声かけてくるし、欲しくもないもの薦めてくるので、本当に節操がないです。

ですので、最初に1階部の各メーカーの旗艦店で、お目当ての製品を絞り込み、型番、カラーなどをチェックした後、上層に上がり、価格交渉しながら安くゲットするのが正攻法かと感じました。

 

目ぼしいショップは??

数年前と違い、現在では日本でも、それなりのSIMフリー端末が提供されはじめていますので、相対的に価値のある商品も減ってしまっているように感じます。

おもしろいなと思ったショップは

  • HTCショップ

最近ますます意欲的に新製品を発表している、HTCです。

日本では、AUから一部の製品を日本仕様で発売している程度ですが、アジアでは本当に元気がありますし、製品のデザイン、作り込みもなかなかのものです。

日本から購入するのは、個人輸入となり、割高感がありますので、アジア周遊の際に買うのがおすすめです。

 

HTC One M8 32GB LTE SIMフリー (シルバー(silver))

HTC One M8 32GB LTE SIMフリー (シルバー(silver))

 
  •  One Plus

中国新興スマホメーカーOne Plus(OPPOの元役員が創設)のOneというモデルが販売されていました。

このモデルは、招待制で日本からの入手は結構難しいようです。


「OnePlus One」完全購入ガイド

 

  • Sumsungショップ

正直、まだあまり魅力を感じていないのですが、マレーシアでは割と早く製品リリースが行われるみたいですので、お好きな方は覗いてみることをおすすめします。

スペックとかは全くノーチェックですが、Galaxy AlphaやAシリーズはかなり薄い躯体だったので、ちょっとかっこいいなと思いました。

また日本未発売のGalaxy Note4もバリバリ販売されていました。

 

 

  • Huaweiショップ

本格的に日本のMVNOと組み合わせて販売されているHuawei製品ですので、こちらで購入する意味は?ですが参考まで。

Zenfoneシリーズで大躍進中のAsusですが、こちらで購入する場合は少し注意が必要です。

 

マレーシアSim事情 2015年版【Digi編】 - つーるぼっくす

 前エントリで記載の通り、LTE対応のZenfone5については、LTEバンド対応が国内版と異なっております。

Dual sim対応のZenfone4(400CG)が1万円弱

4.5インチディスプレイ搭載、日本未発売のZenfone4(450CG)が販売されているなど、マレーシア購入格安スマホの大本命でしょうか!

 

 

  • OPPOショップ

こちらに来るまで全く知らなかった中国のスマホメーカーです。

アジア圏ではかなりプロモーションにチカラを入れているようで、スペックと低価格を一生懸命説明されました。

デザインが今一歩だと感じましたので、今回の購入はありませんでしたが、これからの動向には期待しています。

  • ZTEショップ

ZTEもMVNOとのタッグで最近日本でも見かけるようになってきたメーカーですね。

マレーシアではフルラインナップですので、選び放題です。

マイクロソフトに買収され、意欲的に新製品を発表してます。

特にWindows Phoneは皆さん注目されていると思いますが、たくさん展示品があって面白かったです。

ポップカラーの格安フィーチャーフォン、3Gネットワークにしっかり対応してくれたら買いたいなぁ。。

 

 

 

国内でのSimフリー版iPhone6/6 plusの販売が停止されている現在、アジア版iPhone6(GSMモデル)の購入も視野に入ってきますね。

マレーシアではApple販売店(Premium Retailer:当然割引はありません)

または、スマホ屋さんが扱っています(カラー容量により、値引きあり!)

まとめ

クアラルンプールでスマホ買うなら、Plaza low yat